スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : :

義足のランナー

なんか 小さいクモがマウスカーソル狙ってきます。

J.O.K.E.Rこと三澤です。

嬉しいことに、しっかりした記事かく暇がないほど忙しいんで
またしてもCGと関係ないことでつないでおいてすいません。

ロンドンオリンピック盛り上がってますねぇ~。
まともに見ることはできないながら、それなりにチェックはしてるんですよ。
サッカーも盛り上がってるし 水泳も戦後最多メダルらしいし、ああ・・ ビールとつまみとソファーと時間さえあれば、たまらん時期ですよ。

そんな中 ちょっと驚いたニュース。
昨日(4日) "両足義足のランナー"オスカー・ピストリウスが陸上男子400メートル予選を2位で通過したってヤツ。 

えっ!義足の選手ってオリンピック出場できたんだ!って全く知らなかったんでちょっと調べてみました。

以前は(2008年)国際陸上競技連盟 (IAAF) はカーボン製の義足による推進力が有利の可能性があるってことで彼の出場を認めなかったわけだけど、その後色々あったらしく最終的には 2008年5月16日のCAS (スポーツ仲裁裁判所) の判決で彼の健常者のレースへの参加が認められたという経緯。
認められた理由は、カーボン製の義足が有利であるという証拠が不十分だってこと。

そんな彼、 今回ロンドンで見事、準決勝進出が決まりましたよ~!

おめでとう!! 感動した!!

・・と 言いたい所だけど、このCAS (スポーツ仲裁裁判所)が下した判決、ちょっと大丈夫かな??個人的な意見だけど ぶっちゃけこれは安易すぎるんじゃないか・・?

続きを読む

スポンサーサイト
2012-08-05 : その他 : コメント : 6 :

今度は講師させてもらいました。

スポンサーサイトにトップを占領されてはネタ探し の習慣が安定してきました。

J.O.K.E.Rこと三澤です。

先週の土曜日に知人の紹介で、専門学校の特別講師をしてきました。
内容はCGじゃなく、PhotoShopとIllustrator。
まあ、本職は一応グラフィックデザイナーなんでねw
結果としては 居眠りしてやがったけど(笑)みんな気のいい子たちばかりでフランクに接してくれてとっても楽しかったです。
みんな ほんとにありがとう!

CGでは同業者の方や設計士の方に頼まれて個人レッスンは何度かあるし、チュートリアルや本で解説もさせてもらったけど、ソフトの予備知識なしの学生さんを数人同時に教えるのは正直プレッシャーでした。

簡単にいうと、学生さんに教える場合 相手がつまらないと感じてしまうのはなんかこっちの責任のような感じがしちゃってしちゃって。
学生の場合は特にモチベーションを上げてやるところからがこちらの役目になるんじゃないかなってこと。

そう思うようになったのも、どっかのサイトで以下のような内容の文を読んで。

「教師には語るのが好きな人が多いけど、残念ながら語りがうまい人は意外に少ない。 
しかも、語りのプロの噺家とかとちがって、相手は 「つまらないから」といって席を立つことが許されない生徒達ばかり。相手の反応が悪けりゃ、叱るって選択肢も用意されている分、傲慢になりやすい。」 

なるほど、つまりベストは叱らなくても食いついてくれる内容にするってことか?

ただ、つまんないことも教えなあかんし、人に教える経験も対して無いのにそんなうまくいくわけも無いんで、結局のところ途中から傲慢に乗り切ったりました(笑)


ふふ 叱るも責任、叱るも愛っっしょ。

あと数回、皆よろしくね★

2012-07-03 : 講習 photoshop illustrator : コメント : 0 :

再レタッチ

最近、このブログのトップが広告に占拠されていないところを 私はほとんど眼にしたことがありません。

J.O.K.E.Rこと 三澤です。

こんなブログでも見に来てくれてる方がたくさんいるようで・・ ありがとうございます。

新ネタも結構あるんだけど(ホントだぜぇ)、まとめ上げる時間が見つからないので またいつものごとく過去作で広告退治・・。 

廊下投稿用2

昨年の仕事です。 Vray for C4D。
以前にも見たわ!とバッシングを受けたくなかったから レタッチだけはしなおしてみました。

ちなみにこちらが以前レタッチしたもの↓↓
廊下900-675

間違い探しか と思うくらい、なにも変わってないように見えるけど、一応 差し込む光にボリューム(レタッチ)を追加したのと、ほとんど分からないけど、色調を変えたのと、ジャギーを出しちゃったけど、シャープネスを少しあげたのと・・。

いったい何をやり直したかったのか正直 自分でもよく分かりません。 

おまけでレッタチしてないのもアップしときます。↓↓
sample.jpg

GI設定は プライマリに イラディアンス。 セカンダリに ライトキャッシュ。 
設定は低めで、光源も太陽光のみだけど、最低クオリティは保ってくれるVrayが僕は好き。

とはいえ さすがに設定が低すぎると、ディテールがつぶれてしまうため、 当時は GI設定で 「GIディテールの増強」を有効にして、細部だけは総当りで計算する、 というのをよくやりました。
ただ、場合によっては、その部分だけ質感に差が出る場合もあるし、それを解消しようと設定を上げると、結局はレンダリング時間が延びちゃったりもしちゃうんで、使いどころは意外とむつかしいのかも。


あと Shadeでラジオシティやるときもだけど、アーティファクトやシャドーリークは私は時間の関係でレタッチでカバーすることが多いです。 

ああ maxwell級の最高品質が 自宅PCでも数分程度でレンダリングできる時代が来るのは何時頃やろか。 20年はかかるかな? 

2012-05-31 : CG Cinema4D V-ray : コメント : 0 :

チュートリアルビデオをやりました。

ようやく落ち着いてきたけど あまりの忙しさに、ずぼらな性格が加わって、ブログなどやってられない時期が続きました・・・

とりあえず ブログ管理画面にたどり着くところから勉強しました。

J.O.K.E.Rです。




皆さん、お久しぶりです。  

チュートリアルビデオを出しました。  

Shade13 公式サイト/チュートリアル
top.png

Shade12(および13)ラジオシティを使った インテリアシーンのチュートリアル。
音声解説だし、クリックする箇所などを分かり安くマーカーしてあるんで、 よく分からなくても、とりあえず同じように進めていけば、同じような映像が仕上がる内容になっているはず。 印税 はいるんで 買ってね~。


別件だけど Shade13のガイドブックも 今回 執筆させていただきました。

Shade13 公式サイト/ガイドブック
L_Shade_cover-obi_2.jpg

こちらも、特に、Shade13イラディアンスキャッシュに重点をおいて解説しているので、

 「レンダリング設定が分からない!」 

って方にはぜひおススメです。  こっちも買ってね~。


ほんで、今回 色々な機会を与えてくれた イーフロンティアの S.Sさん ありがとうございました。


2012-04-20 : CG Shade チュートリアル ガイドブック 告知 : コメント : 9 :

Shade12でゾウさん

一ヶ月記事を更新しないとスポンサーサイトの魔の手が広がります。

そのためとりあえず記事を書くことといたします。


J.O.K.E.R三澤です。

遊び2

Shade12 でレンダリング
手法はパストレーシングだけで、大域照明(GI)は使ってません。
イメージサイズ1400×1100で約10分ほどのレンダリング。 マシンパワーはcore i7 2600 3.4GHz メモリ8ギガ程度。 


昔つくったイームズエレファントを昔つくったライティングシーンでレンダリングっていう
なんとも、信じがたいやっつけ仕事をやっちゃいましたが まあこれでスポンサーサイトがやっつけられるのならヨシとしましょ。

ちなみにこっちがレタッチ前↓↓
元画像


ブログ記事までもがやっつけ仕事っていう。


2012-01-19 : CG Shade : コメント : 0 :

PhotoShopでライティングシミュレーション

クリスマスも間近ですね。

それが終わったら すぐやってくるのが大晦日にお正月。

年末は楽しいことがいっぱい。 

でも、その分やらやくちゃいけないことも。

皆さん 大掃除は始めてますか~?

J.O.K.E.Rです。


今日も残物でのブログ更新。
さて、昔のフォルダをあさってたら、こんなのが出てきました。
LS.jpg

たぶんShade10.5ラジオシティでのレンダリングだったと思うけど
実はこの12枚の違うライティング画像は4枚のレンダリング画像を元にPhotoShopで作ってます。

当時(結構前だったと思うけど) Maxwell Render の 「Multilight」っていう、レンダリング後にもかかわらず
それぞれのライトの明るさを調節できる機能に感銘を受けて、ShadeとPhotoShopを使ってやってみたのです。

と言うことで古いネタだけど、なんか解説画像が残ってたんで やり方を以下に紹介。

lss_20111216105836.jpg
↑とりあえず これががライティング設定。
正面から小さめの面光源1灯、 左右から大きい面光源2灯、 上からスポットライト1灯。


でライトを一つづつONにして(他3つはOFF)それぞれ別々にレンダリングしたものがこれ
↓↓↓
lsr.jpg
1が正面からの面光源。
2と3がそれぞれサイドから。
4が上からのスポットライト。

でPhotoShopで4枚の画像を開いて、レイヤーで全部重ねる。(順番はテキトー)
↓↓↓
lsk.jpg
一番下に真っ黒のレイヤー(照明がない状態)を置いておく。
詳しい作業は書いてあるとおり(てかPhotoShop7のUIが懐かしい・・)

とまあ これくらいの簡単作業です。

ちなみに上記の方法で作った画像と、使わずにShadeで通常通りレンダリングしたものを一応、比較しました。
↓↓↓
LSh.jpg
はい ほとんど結果は同じになりましたね。

一枚の画像作るのに4枚もレンダリングする必要があるやないか!と思うけど、
逆に言えば4枚レンダリングしておけば、後は結構自由度がある。
たとえば応用編としてこんな方法
↓↓↓
lsb.jpg
まず、2のイメージをPhotoShopのカラーバランスでブルー調に変えてみる。

LSo.jpg
あと、3のイメージもオレンジ調に変えてみる。

でこれを合成してみるとこちら
↓↓↓
lsf.jpg
どう?
これなら、4枚だけレンダリングしておけばライトの微調整がフォトショップでできちゃって便利だとおもいませんか??

ライティング決めるときに、通常なら
「ああ ちょっとメインライトがきつすぎるな~」とか「もうちょっと ライトを赤めにしたいな~」
とかなんとか言っちゃって、レンダリングを何回もやり直したりすることもあったりするわけで、
こんな方法なら、うまくやれば手早くできたりする。

それに4枚重ねることで、ノイズの低減にも効果があるわけなんで結構使い道はあるはず。


他にも、インテリアパースで照明がどんどんついていったりするプレゼン用の動画ツールなんかにも利用できちゃうかもw はい拍手っ!
2011-12-16 : CG Shade : コメント : 0 :

刺激

face.jpg

マイナビニュースに 私のインタビュー記事が掲載されたのでよかったら見てやってください。

http://news.mynavi.jp/kikaku/2011/11/24/001/index.html


そう。実はこんな顔。
まあ はっきり言ってこんなところで紹介されるほど大したことはできていないので、
恥ずかしいんだけど、正直 うれしいですね。
自分自身への刺激にもなります。

とにかく、最近はそんなこんなで東京に行く機会が増えました。
一昨日は3DCG AWARDS 2011にも行ってきましたが、東京は刺激的ですね。
田舎者なので住むのにはちょっと大変かなと思うけど、たまに行って刺激をもらうのはいいなぁ。
その分 ショックを受けるときもあるけどw


先日の3DCG AWARDSでは、いろんな著名人とお会いすることができて刺激を受けました。
まだ私自身が3DCGソフトの存在など知らない時より、すでに今でもかなわないような作品を手がけてらっしゃる方も沢山いて、う~ん 刺激になります。
逆にCG暦は浅いのに、刺激的なものを作る学生さんも増えてきているんでね・・・ ボケ~とはしてらんないです。

あ~刺激もいいけど、ボケ~ともしてたいな~。


どうでもいいけど「シゲキ」ってw 響きがおもしろくてたまらない。
2011-11-28 : CG Shade Cinema4D 告知 : コメント : 2 :

Shade12レンダリング早なってますがな。

OKUHIDA850.jpg

あ~ブログ記事の大半が消滅してテンション下がり気味だけど、とりあえず記事をハイペースで更新。
はい まいど J.O.K.E.Rです。

最近になって実はShade12になって、パストレのスピードが速くなっているのに気がついた・・。
たとえば上記のイメージ、(過去に作成したものだが)レンダリングは 

手法: パストレーシング
大域照明: ラジオシティ(間接光のみ)
レイトレーシングの品質: 75
(色調はレタッチしてあります。)

いたって普通の設定。

これをShade10.5 と Shade12 でレンダリングスピードの比較をして見たら~
な な なんと
Shade10.5>50分50秒
Shade12>5分16秒

(※ラジオシティ計算時間は別)

10倍も速いじゃないかい!

ホントかい!!なんかちょっと信じられないがこーれは驚き。


ぶっちゃけShadeはパストレ使うととにかくレンダリングが遅い!というイメージしかない・・・
12になってSSSやディスプレイスメントマッピングがつきました~って印象は強いけど、まあ~レンダリングスピードや品質自体はどうせ期待するほど変わっちゃいないだろぅ と 思ってましたが、
いやぁ いい意味で期待を裏切ってくれましたよw 


ちょっと前までは、ラジオシティ「間接光のみ」レンダリングなんて「直接光+間接光」レンダリングに比べて、いちじるしく時間かかるもんだから、実際 趣味や本気の時ぐらいしか使えない。
だから、大抵はシャドーリークがんがんの「直接光+間接光」レンダリングをレタッチでカバーして・・みたいなのがスピード重視でのワークフロー。
プロユースな3DCGソフトとしておきながら、プロほど高品質レンダリングが許されてないっていうジレンマに苦しんでたけどこのスピードなら、十分 実用範囲じゃないだろうか。

もっと大々的に主張してもいいところなのに~なんて思っちゃいますが、う~ん私が情報不足なのか?
ま このシーンでしか比較してないからなんともいえないけど、少なくともこのシーンではまったく気にもしていなかった点だっただけに、ちょっと感動。

とは言っても おそらく今後 主要となるだろうイラディアンスキャッシュはまだちょっと遅いね~。 アーティファクト軽減させようと品質上げると一気に遅くなる。 こちらも実用レベルまで速くなればうれしいね。
2011-11-25 : CG Shade : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

GALLERY


V-ray for Cinema4D
象さん850 センチュリー850 センチュリー2 冬景色750-1400 廊下900-675 ホテル2 850 ホテル850 PH5800.jpg スワン800
Shade
OKUHIDA850.jpg 教会1900 教会2900 教会3900 沖縄700 court600.jpg New life2 バルセロナ800 LC4800.jpg セブン800

HP




CONTACT ME




CG制作のご依頼、ご質問お待ちしております。 詳しくは上記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

PROFILE

J.O.K.E.R三澤

J.O.K.E.R三澤
age:31
location:Osaka

ハイクオリティCGデータ素材

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。